ホームページ制作講座
ドメインとは

ホームページを作ろう!
と動き始めた時に出てくるのが 「レンタルサーバー」や「ドメイン」というワードです。
ホームページの公開には必ずこのレンタルサーバーとドメイン、2つの契約が必要です。

前回の記事では「レンタルサーバーとは」どんなものかをご説明しました。
このページでは続いて「ドメインとは何か」についてのご説明をいたします。

ドメインって何

レンタルサーバーと一緒に必要なのは「ドメイン」です。
先ほど、サーバーを「家」と例えましたがドメインは「住所」にあたります。

ドメインは他の人に取得されていない限り、基本的には自由に決めて取得できます。

例えば、このクレストWEB制作のドメインは「crest-web.jp」です。
インターネットをする際に上のバーに表示されるURL、
http://crest-web.jp/ (またはhttp://www.crest-web.jp/)
になります。

インターネットを通じて様々な人たちがその「住所」を辿って、ホームページを見に来てくることになります。

このドメインは“crest-web”と“.jp”に分けられて、
“crest-web”の部分は好きな文字で取得できます。
“.jp”部分は、.co.jp .com .net .jpなど、トップレベルドメインと言います。
このトップレベルドメインを何にするかで金額が変わります。

だいたい「.com .net .jp」あたりが一般的ですが、好きな物で決めて良いと思います。
ちなみに.co.jpは法人専用で、個人での取得はできません。

Webサーバーとドメインの管理

レンタルサーバーとドメインの2つには、
それぞれ 取得(購入)と管理に維持費がかかります。

両方とも気軽に変更などはできません。
とくにドメイン名は今後変えることはできない為、
わかりやすく長く使い続けられるものに決めましょう。

お問い合わせはこちら